さらに手を加えていく|トイレのつまりに困ったとき、どうしたらいいのか教えます!

トイレのつまりに困ったとき、どうしたらいいのか教えます!

エプロンをしている笑顔の女性

さらに手を加えていく

部屋の内装

お湯を何度か使ってみてもやっぱりダメだった、という場合は「ラバーカップ」を使った方法を駆使してみてください。
ラバーカップに関しては洋式用と和式用がありますが、現在では主に洋式用が主流になっていると思います。
ただ最近は同じトイレの便器でも微妙に形状が違っていることが多いので、節水型のトイレになってる場合がほとんどです。
節水型のトイレは節約できるところはメリットだといえますが、その分つまらせやすいのがデメリットとなっています。

だからラバーカップを使う場合は、自分の家のトイレが節水型かどうかもまず調べておいてください。
それだけでもラバーカップが効果的かどうか変わってきます。
ラバーカップで真空状態を作り出しトイレのつまりを治すためには、節水型ではないトイレが望ましいです。

では実際にラバーカップをどのようにして使って行くのか?
まず便器周りを袋か何かで封をしてください。
なにもせずにいきなりラバーカップを使っていくと水が飛び散るので汚いです。

袋に穴を空けてラバーカップが通るようにし、そしてラバーカップをトイレの便器に密着させて押していきましょう。
押した後はもちろん引いてください。
これを何度か繰り返すことによって、つまっているものが外に出てくることがあります。
もし軽度なつまり具合であればラバーカップによってなんとか解決することができるでしょう。

これでもまだまだ解決しない!という場合は、最終手段として「薬剤」を使ってみてください。
薬剤は「ピーピースルー」と呼ばれるものを使い、これによって固形物以外のものを完全に溶かすことができます。