水やお湯を使ってみる|トイレのつまりに困ったとき、どうしたらいいのか教えます!

トイレのつまりに困ったとき、どうしたらいいのか教えます!

エプロンをしている笑顔の女性

水やお湯を使ってみる

洗い物をしている手元

万が一あなたの家のトイレがつまってしまったら、どうやって改善するべきか知りたいところですよね。
トップでは業者を使ってみようという話をしましたが、できることならお金をかけずに自力でなんとかしたいと思っている人もいるでしょう。
そういう人のために、今回はトイレのつまりをしっかり改善していくための方法を教えていきたいと思います。

まず方法というのはいくつかありますが、今回は特に「お湯」を使った方法を紹介していきましょう。
ただし固形物を確実に落としてしまったとわかっている場合には使えないのでそこは注意してください。

最初にお湯をトイレに流す前に、まずバケツなどを使って水を流してみてください。
意外とこれだけで治るケースもあります。
このときに高い位置から水を流し入れるのがポイントです。
またバケツを使用できる人は、水圧をかけて奥に流し込むことも可能です。

もし普通の水で治らない場合は、ここでいよいよお湯の登場です。ただし熱湯は使わないこと。
なぜかというと、熱湯は便利にヒビが入る可能性があります。
最悪の場合は割れてしまうことにつながるので、普通のお湯を流すようにしましょう。

まずはやかんに40度くらいのお湯を入れます。
そのやかんを半分くらいトイレに流し、1時間くらい放置してください。
放置する際にはお酢と重曹を入れるとさらに効果的です。

これで大抵の人はトイレのつまりが解消されると思います。
もし1回で解消されない場合は、何度か同じ作業を繰り返してみてください。
ある程度の場合にはこの方法でうまく解決させることができるでしょう。